事故車のハイエースの売却、査定

MENU

事故車のハイエースの売却

事故車と言うのは中古車市場ではどこまでの事故車の事を言うのでしょうか?
良く思うのは、車をどこかにぶつけてヘコミや潰れた、キズがいったなどでも事故車扱いと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

事故車とは、事故歴車、修復歴車、修理歴車に分けることが出来ますね!
事故歴車とは、事故や災害などで部品の交換や修理の跡が有る車の事です。中古車市場では、マイナス査定にはなりますが、事故車扱いにはならないことがほとんどです。

 

次に修復歴車ですが、これが中古車市場で言う事故車ですね!修復歴とは、自動車の骨格部分が破損して修理、交換した経歴がある車です。
骨格部分の修理歴車は、事故としては大きな事故であることや修繕箇所によってはその車の性能にも影響するので中古車市場では事故車扱いで売却する際にはマイナス査定になります。

 

ハイエースの事故車の売却をお考えの方で、上記の事を踏まえてから売却でどれほどマイナスになるのか知りたいですね!あなたのハイエースは事故歴車ですか、修復歴車ですか?
修復歴車の場合は、中古車として売却する際にマイナス査定になります。事故歴車も事故の箇所や事故の大きさによってはマイナス率が高くなることも多くありますが、このマイナス金額も業者によって様々ですので、事故車のハイエースを売却する際には複数の業者に査定を依頼することをおすすめします。

 

事故車のハイエースでも修理、修繕しているのなら複数の業者への査定が有利な売却が出来ると思います。
逆に、事故を起こして修理せずに売却することを検討されているのなら事故車の買取も出来る車買取業者への売却も考えなければいけないと思います。

 

事故歴車、修復歴車のハイエースの売却を検討されているのなら複数の業者の査定、事故車の買取をしている車買取業者などに査定を取ることで一番高く買取してくれる業者を探すことが出来ます。


事故車、事故歴車のハイエースの査定は